蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判に発展する人はどれぐらいいるか

日本人の夫婦の中で1/3は離婚をするとされていますが、離婚裁判に発展した夫婦をしている人はそこまで多くないはずです。
少なくとも周りで離婚した人のほとんどが離婚裁判を経験したという例はあまりないでしょう。
実際にどの程度の割合で離婚裁判に発展をするのでしょうか。
結論から言えば、離婚したうちの1割程度しか裁判に持ち込まれていません。
残りはどのようになっているかといえば、ほとんどが協議離婚になっています。
協議離婚とは、夫婦間で話し合いをして円満に離婚をすることです。
もちろん話し合いをする過程で熱くなったり喧嘩をしたりすることもあるかもしれません。
又すぐに話し合いが成立せず半年以上をそのまま放置されていることもあるかもしれません。
ただいずれにしても、結果的に裁判をせずに合わせています。
裁判をする人はどのような理由かといえば、子供の権利をどちらにするか決まっていない場合です。
二人とも子供を見たいという場合は、裁判に持ち込まれることになるでしょう。

Page Top