蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判と協議離婚の違いは何か

離婚裁判と似たような言葉に、協議離婚と呼ばれるものがあります。
この二つの違いはいったいなんでしょうか。
まず協議離婚の方は、話し合いをしたうえで離婚をすることを意味しています。
通常の離婚のパターンはこの協議離婚になるでしょう。
例えばどちらかが離婚を切り出しお互いが同意した場合には、それぞれ所有している財産をどのように分けるかそして子供をどちらが見るかなどを話し合ってきます。
その中で決着がつけば協議離婚という形で離婚が整理することになるでしょう。
ところが、夫婦関係になると様々なしがらみがあるわけです。
お金の関係と子供をどちらが自らの話しは、すぐに決着がつかないこともあり得ます。
この場合には、話し合いではどうにもなりませんので協議離婚が成立せず間に弁護士などを挟む必要があります。
多くの場合は離婚調停と呼ばれるもので裁判所で話し合いをして決着がつきますが、それでもなお決着がつかない場合は、裁判所に訴訟を訴えます。
それが離婚裁判と呼ばれるものです。

Page Top