蜑阪∈
谺。縺ク

離婚裁判で必要な証拠のレベルとは

離婚裁判をするときには、不倫の場合慰謝料を請求することが大前提になっています。
慰謝料が欲しいために、離婚裁判をするといっても言い過ぎではありません。
では、そう簡単に慰謝料を請求することができるのでしょうか。
実はこれには大きな壁があります。
どのような壁になるかといえば、確実に不倫をしたことがわかる証拠でなければあまり価値がないということです。
つまり慰謝料請求する立場からすれば、確実に相手が不倫をしたという証拠をつかまなければ裁判をする意味がないことになります。
そのような証拠を見たくもないかもしれませんが、多額のお金を請求するには必要な証拠となるでしょう。
これを個人で集めるのは非常に難しく、多くの場合かなりのお金をかけながら探偵に依頼することになります。
ちなみに探偵に依頼した場合の費用は100万円を超えることになります。
かなりの多額の金額になりますが、後から慰謝料請求をすれば探偵に払った費用ぐらいは簡単に埋め合わせをすることが可能です。

Page Top